食べ歩き放浪記 

メタボ! でもグルメはやめられない!? (神戸中心の食べ歩きブログ)

ダブリン、モーニングサービス「La Pizza」

4日目の朝食はどこかで食べることにした。
ホテルのブッフェは贅沢である。
コンチネンタルも金がかかる。
と言う事で近くのピザ屋に行った。
「La Pizza」
モーニングサービスみたいなものだ・・・・・・・
フル・ブレックファースト 8.5ユーロ、たまごとトーストのセット 4.75ユーロにして、分けてることにした。
玉子は二郎は焼いたもの、奥さんはポーチドエッグにしてもらった。
飲み物はセットについていて、紅茶とコーヒーにした。
スタッフはかわいい女の子一人で、忙しそうだった。
美味しかったです。
2013年10月7日

La Pizza
14/15 Upper O'Connell Street, Dublin, Ireland
(01) 8749213


大きな地図で見る

20131007 1_1


20131007 1_2


20131007 1_3


20131007 1_4


20131007 1_5


20131007 1_8
フル・ブレックファーストのトースト

20131007 1_7
フル・ブレックファースト

20131007 1_9
ポーチドエッグとトースト

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
参加してます。お手数ですが、一回クリック! 頼みます。


PageTop

ダブリン、テンプルバー 「Bad Bob's」

ロンドン滞在の奥さんが牡蠣を食べたいと、店をガイドさんに聞いている。
奥さんもついでに聞いている。
夜は行く気満々だ!
ひょっとしたらまた会えるかもしれないが・・・・・・
川まで歩いていく。
それらしい店はあったが雰囲気が違う。
通り中音楽が流れている。
二郎の機嫌が悪くなってきそう。
と言う事で帰りがてら別の店に入った。
「Bad Bob's Temple Bar」
店の中は暗い。
ギターを弾いて歌っている。
奥さんは聞き惚れているが・・・・・
そんなにメニューは多くない。
フィッシュチャウダー10ユーロと、から揚げ7ユーロと、サラダ4ユーロを頼んだ。
そしてギネスのビール。当然コップでだ!3ユーロX2.

フィッシュチャウダーは、海老・ムール貝・サーモン・セロリ・人参・ジャガイモが入っている。
少しぬるかったのが面白くない。
サーモンに骨があったのが気に入らないが・・・・・・・
サラダは濃厚。もう少しあっさり目でも良いと思うが・・・・
唐揚げも味付けが濃厚だった。
少し甘いと感じた。
給仕の女性の対応は良かった。
チャンと確認してから注文をとった。
が二郎的には今一だった!
2013年10月6日

Bad Bob's 
Temple Bar, 34-35 E Essex Street, Dublin 2
(01) 6778860
ホームページ


大きな地図で見る

20131006 3_1


20131006 3_2


20131006 3_3


20131006 3_4


20131006 3_5
初めてのギネス

20131006 3_6


20131006 3_7


20131006 3_8
フィッシュチャウダー

20131006 3_9
スナックサイズのサラダ

20131006 3_10
スナックサイズのチキン

20131006 3_11
ダブリンの思い出、アイリッシュ・ミュージック

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
参加してます。お手数ですが、一回クリック! 頼みます。

PageTop

アイルランド、ミース 「The Station House Hotel」

ツアー参加で昼食込の値段だった。
昼食は場所柄限られてくると思ったが、ガイドさんの義理の両親が経営している。
ミース州、「The Station House Hotel」
チョッとどころか大分ビックリしました!
そこへ行く途中にガイドさんが先に注文してくれた。
ローストビーフ、ローストラム、サーモングリル、チキンの詰め物、フィッシュアンドチップから選ぶ。
日曜日なのでローストビーフがあるそうだ!
二郎はラム、奥さんはサーモンを選んだ。

行くとガイドさんの義理のお母さんに最初に出会う。
ガイドさんは当然顔パスである。
少し席が狭く感じたが・・・・・・
飲み物は含まれていない!
二郎と奥さんは酒は弱いので遠慮した。
最初にパンが出て来る。
何種類かある。
トマト、ニンニク、クルミにアイルランドのパン。
食べ放題である。
メインが出て来る。
やはり量は多い。
ローストラムも相当ある。
サーモンも大きい。
ロンドン在中の奥さんのローストビーフも写させて貰いました。
付け合わせの野菜も目に鮮やか!
茹でたジャガイモの白、ブロッコリーの緑、人参のオレンジ。
まるでアイルランドの国旗だ!
そう言う風にしているのだろうと思うが・・・・・
考えすぎなのか?

メイン料理にもジャガイモが付く。
ジャガイモ大好き人間の二郎にとってはメチャメチャ嬉しい!
ローストラムも重ねてある。
日本じゃせいぜい2枚か?
ソースは別にかけてくれる。
ガイドさんが教えてくれたが、これが肉により決まっている。
ポークはアップル・・・・・
後は聞き漏らしたが・・・・・・

ローストビーフにはやはりプディングが付いていた。
みんなメインは全部食べていた。
付け合せの野菜は残していた。
全部食べたのは二郎とスイス在住の若者??

この後にデザートがある。
量は多いと言われていたが、多い!
アイスクリームはチョコミント、レンゲを固めた?物にクリームがかかっている。あとはケーキが2種類ある。
チョコミントが嬉しくない。と言っても全部食べたが・・・・・・
コーヒーか紅茶を選ぶ。
満腹しました!
ここへはバスが出ていると言う。
日本人観光客は行きにくいと思う。
ツアーに参加すればここでランチと思う!
ガイドさんはその都度ここで食べているのだろう。
注文を付ければ叱られるのではないか?

スタッフもにこやかにサービスしてくれて気持ちが良かった。
ポーランドからも来ている。綺麗な女性だった。
ガイドさんの人徳か?
少し誉め過ぎなのか・・・・・・・

後で結婚式場も見せてくれた。義理のお父さんも挨拶してくれた。
結婚式のパーティーは朝までやる。
奥さんのフランス語の先生が日本で結婚式を挙げたが、朝までどんちゃん騒ぎをやらせてくれるところはなかったと言う!
この会場は一軒家である。何も心配せずに騒げるだろう!
美味しかったです!
2013年10月27日

The Station House Hotel
Main Street, Kilmessan, Co. Meath,Irland
+353 46 902 5239
ホームページ


大きな地図で見る

20131006 1_1


20131006 1_2


20131006 1_3


20131006 1_4


20131006 1_5


20131006 1_6


20131006 1_7
二郎のラム

20131006 1_9
付け合せの野菜

20131006 1_10
サーモン

20131006 1_11
ローストビーフ

20131006 1_12
デザート

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
参加してます。お手数ですが、一回クリック! 頼みます。

PageTop

ダブリン、パブ「MADIGANS」驚きポークソーセージ!

観光から帰り少しウトウトした。
19時45分ぐらいから食事に出た。
別に当てはない。この辺りはレストランが少ないのか?
あまり店はなさそう・・・・
と言う事でパブに入った。
「MADIGANS」
テレビはラグビーの試合を放送していた。
座ったが場違いに感じる。
おじさんにメニューを貰いに行った。
簡単に済まそうと思っていたので決めるのは早い。
本日のスープ4,95ユーロを二つ、メインにハーブ入りのポークソーセージ10,95ユーロを頼んだ。
スープはジャガイモが入っている。
スープの中身をおじさんが説明してくれるが、奥さんもよく分からない。
そこでスープを見に行って決めて来た。
スープは美味しかった。
次にメインが来た。
想像を絶するものが来た感じ!
山盛りのマッシュポテトに茹でたジャガイモ。
人参、キャベツがある。トマトは小さかったが・・・・・・
そして玉ねぎのフライがのっている。
半端な量じゃない!
やはり無理だった。
ソーセージは全部食べた。やはり濃厚な感じがする。
これでご飯を食べたら何杯お代わりすることやら・・・・・・・
残すのが悪い感じがする。
おじさんに満腹だと言った。
美味しかったです!

21時から生演奏がある。
奥さんは聞きたかったが待ち時間が15分以上あるのいで帰りました!
2013年10月5日

MADIGANS
25 N Earl St, Dublin 1
(01) 8740646


大きな地図で見る

20131005 5_1


20131005 5_2
雰囲気の良いパブ

20131005 5_3


20131005 5_4


20131005 5_5
本日のスープ

20131005 5_6
ポークソーセージ!!

20131005 5_7


20131005 5_8


20131005 5_9
ウィンナー好きな二郎だが。。

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
参加してます。お手数ですが、一回クリック! 頼みます。

PageTop