FC2ブログ

神戸、王子公園 「あなごや 韋駄天」-穴子の釜めし

4月1日(金) 穴子が食べたい。
前から言っている。
今日は胃カメラを飲んでいるので奥さんが了承した。
「神戸あなご あなごや 韋駄天」

20160401 2-1


20160401 2-2

東灘にある。何度も来ているし、紹介もしている。
大好きな穴子である。
店は移転している。
10m程であるが………

20160401 2-10

前は暗い設定であったが、新しい店は明るい。
奥さんが一応予約していた。

20160401 2-3


20160401 2-4


20160401 2-5


20160401 2-6


20160401 2-7

単品を頼んだ。
肝山椒煮450円、穴子と野菜の天ぷら1300円、これは二つに分けてくれた。
穴子の釜めし1000円を頼んだ。
注文の仕方が悪かったのか、
本来これに煮穴子丼ぶり1150円を頼んでいた。(通じていなかった??)
これに煮穴子の棒寿司を頼むかどうか迷った。
そこで奥さんが、多過ぎるか確認した。
結局止めにすることにした。
この止めの中の、煮穴子丼ぶりも入ってしまったようだ??

20160401 2-9

付きだしが出る。

20160401 2-8

見ていいて食欲をそそる。
穴子と、押し寿司が美味しい。

20160401 2-11

旬のいかなごも入っている。

20160401 2-12

肝山椒煮は酒のあてである。

20160401 2-13

少量だが美味しかった。

20160401 2-14

天ぷらはやはり旬の玉ねぎがあった。
レンコンは奥さんにあげた。(優しい!!)

20160401 2-15

そして穴子の釜飯である。
値段的には大満足である。

20160401 2-16

香の物とすまし汁に刻みのりが付く。

20160401 2-17


20160401 2-18


20160401 2-19

次に、煮穴子丼ぶりが出て来ると思ったらお茶が出て来た。
この時点で奥さんは来ないと分かったようだが、二郎は出て来ると信じている。
怪訝な顔をしているので、店の主人がカウンター席まで来てくれた。
事情は察しているようだ。
が時間も時間なので、終わりにした。
この店も酒を楽しむ店である。
食べて直ぐに帰る客は、そんなにいないんだろう………
美味しかったです!!!!
2016年4月1日

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村
参加してます。一回クリック! 登録者のお勧めの店が見れます!

韋駄天 (いだてん)
神戸市灘区中原通4丁目1−1
078-801-6005
営業時間: 11:30-14:00 17:30~23:00
定休日: 木曜日
ホームページ


大きな地図で見る

一回目の記事 2011年9月23日
二回目の記事 2013年2月3日
三回目の記事 2013年6月12日
四回目の記事 2014年7月9日

コメント

非公開コメント

jiro

神戸を中心に食べ歩きをしています。

FC2カウンター

検索フォーム

プロフィール

jiro

Author:jiro
神戸を中心に食べ歩きをしています。

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード